2022.10.26ブログ

最近の嬉しかったこと


一昨日は そらまめっちょ という保育園児さんのグループレッスンがあった





出席シールを貼り終わって帰る時間になった時





〝あしたもある?〟と聞かれた









こんな一言が嬉しい





来週まで待てない、毎日来る!って言われたようなもの





 子どもは正直である





お世辞もなけりゃ、遠慮も我慢もしないよ





子どもがレッスンに飽きたり、楽しくない…って思われたら、先生が下手なんだと思う





例えば、今生徒さんがレッスンに来てるでしょ‥これは、永遠ではないの





いつ去られちゃうかわからない





だから、毎回一回一回のレッスンは真剣勝負だと思ってやっている





 





 その昔、私は中学の音楽教師をしていた





中学生の音楽授業もそれはそれはシビアだよ





受験に関係ないから‥なんて思っている生徒だっているからね💦





そういう生徒達をいかに音楽が人に大切か?受験に関係ないからこその〝価値〟を伝える!と、若かったしね~ 当初、張り切っていたわ♪





そんな新米の教師なりたてのある日、ある男子が授業後、私のところにカツカツやってきて、こう聞いた





〝先生、なんで音楽の授業必要なんですかー?〟





きたきた、ズバリ直球投げてきた





私は、咄嗟にこう答えていた





〝美しいものを美しいと感じる心を育てる為じゃない?〟





 (少なくとも必要ないと思って教壇に立てないですからね)









〝へぇ‥〟彼はそれだけ言うと立ち去った





実は、彼は、不登校の生徒で、この日はたまたま登校していた





今思うと、新しい音楽の先生がきた、どんな先生か?見に行こう、かまかけてやろう‥私を試しにきたのだと思う





‥その日以来、彼を教室で見ることはなかった





  





 学校で言えば授業、ピアノ教室で言えばレッスン、生徒さんの集中度は、私への評価だと思う









この先生はどこまで許してくれるのか?指導力はどのくらいあるのか?





ついていく価値のある人なのか?





見てるよね、口にしないだけで‥





私は、子どもに集中させられる教材を提供し、いいレッスンができるかどうか?いつも研究してないとならないと思う









レッスンはね





生きものだから









実にいい天気だ









キバナコスモスが勢いよく咲いていました❣️





秋の色、今にぴったりですね🎃






























からさわ音楽教室
お問い合わせ