2020.07.30ブログ

ベートーベン生誕250周年


〝否、汝こそは嫌にならない〟





って覚えたベートーベンの生涯





1770〜1827





今でもソラで言える





若い頃覚えた暗記ものって凄いね!





いいえ、あなたこそは嫌いになりませんよ、という意味で覚えたのでした





ベートーベンの何が凄いって、遠く離れた異国の作曲家を日本人である私たち誰も知らない人がいないって程、有名なことです!





小さい子でも、ベートーベンって名前だけでも聞いたことがある、特に〝運命〟の冒頭♪ジャジャジャジャーン♪は知ってる!というぐらい‼︎





先日、そのベートーベンの曲を弾いて来た幼稚園生がいました









下にベートーベンのことや、ドイツの3大作曲家🇩🇪の説明が書かれていた





バッハ、ブラームス、ベートーベン3大Bと称されている等





そう!





ベートーベンが1770年にドイツのボンで生まれたということは、今年は2020年なので、丁度生誕250年にあたる





ラ・フォルジュルネ 音楽の祭典も今年のテーマは、ベートーベンだった





コロナウィルス感染予防の為、中止‥





他にもベートーベンに因んだ国内でのコンサートが100はあったそうだが、全て中止になってしまったと聞いた





年末恒例の〝第九〟も今年は聴けないのだろうか‥





本場ドイツでもきっと大惨事でしょう‥





コンサートができない、ベートーベン生誕をお祝いできない





こんな不運、悲しすぎて打ちのめされる





〝ジャジャジャジャーン〟





本当に悲しい









そんな話をベートーベンを弾いてきたきっかけに生徒さんにしてみました





でも





でも





どんな境遇にも負けなかった強い精神力をもったベートーベン





特に、後年聴覚を失ったことを誰にも告げず、孤独な中で名曲を生み出したこと





ベートーベンの生い立ちにも触れ、その中で生まれた曲だからこそ、何百年経ったって、遠いドイツからの曲だって、私たちの心にいつまでも残っているのね‥





憎きコロナですが、ベートーベン生誕250周年の各地でのイベントが中止となってしまったことは





コロナに負けないで生きて!という強いメッセージとして聞こえました





きっとそうですよね⁉︎





はい、その様に受けとりましたよ!ベートーベン殿❣️







からさわ音楽教室
お問い合わせ