2020.07.01ブログ

朝ドラ📺見てます♪


古関 裕而氏





と言えば、自分が子どもの頃、歌番組の審査員?でお馴染み、TVでお見かけし、お名前もお顔も存じ上げておりました





でも、音楽学校には行ってなく、独学で作曲家になった‥とは知らなかった





この朝ドラを見る前にこの事を何かで知って、俄然この朝ドラは是非とも見たい!と思った





よく母から、今は音楽学校に行かなくても歌手になれるようだけれど(いやはや、今は、皮肉にも有名になっている人は、音楽学校出てない人の方が圧倒的に多いね⁉︎😅)





昔は絶対音楽学校を出ていないと歌手になれなかったのよ!とはよく聞いていた









それはそれとて





とにかくいかにして、氏は作曲家になったのか?





そこにピンポイント❗️大変興味が湧いて、だってそうでしょ、あんなに大変な作曲家という仕事が独学でできちゃうって何ですか?





信じられますか?





古関 裕而氏の特に子どもの頃が知りたい!知りたい!(子どもの時の環境などに将来の仕事の原点があると思っているので)の一心で





毎朝、欠かさず、8時ちょい前にはスイッチONでTVの前に座ることが4月からの朝の習慣に📺









それが





コロナ禍でのロケで、思うように撮影が進まないようでございまして😓





山田耕筰氏演じる志村けんさんがコロナの犠牲になられてしまったり、前回の東京オリンピックのテーマソングが古関裕而氏の作家だったことに今年のオリンピックにあわせてこられたのだろうに





色々アクシデントに見舞われ、本当にどうなることか、お気の毒のひとことでは言えないぐらい、一視聴者として感じております‥






台本も変えていかなければならなくなったり等で、おそらく撮影が間に合わない状況なのでしょう





今はこれまでの流れを初回から繰り返しされていらっしゃいます









家にピアノがなくて、学校で放課後ひとりでピアノを弾いているシーン














素晴らしい恩師との出会い





彼の音楽の才能にいち早く気付き、的確なアドバイスをしてくださった恩師がいらしたこと





これは大きいです‼︎





そして、ご家庭の環境





お父様が音楽がお好きで、蓄音機をご購入されてクラシック音楽を流されていたこと





何より、内向的なご性格で級友たちにいじめられていた小学生時代、それを知ったお父様のひとこと





〝何が好きか?何でもいい、夢中になれるものを見つけろな〟





これです‼️





〝夢中になれるもの見つかれば、それで生きていけっから!〟





お父様の愛とお父様の人間性





そこから滲み出る生きていく上での姿勢が素敵過ぎて、私は古関裕而氏はこのお父様からこそ生まれたと確信しました





破天荒でおっちょこちょいな部分もおありで、ご商売はうまくいかなくなることもあったようですが、いつも明るく楽しく前向きで、人生の軸はぶれることがなかったお父様






子育てのヒントが、このお父様からこそ、いっぱい詰まって宝箱のように溢れ出るのでした✨





子ども時代、大事だよね





土台ができる





子どもの時に授かった親からの言葉、愛情





これからの人生に左右される





大人になってからの方がずっと人生は永い





いい大人になっていい人生を送って欲しいから、子ども時代を親は、教師は、大切に育ててあげなければいけない









色々感じた、色々教えていただいた、朝ドラからの古関裕而氏の幼少時代でした






からさわ音楽教室
お問い合わせ