2020.02.15ブログ

指番号に見る左右の手の違い🙌






ハノンに入る前に短いテクニックの本を弾き、その後プレハノンを弾き、それからようやく本物のハノンを弾きます





いきなりハノン弾いたら、真っ黒な楽譜に休憩無しの音符に生徒ちゃん凹んでしまいそうですから💦









で、今日の生徒ちゃんのプレハノン





Mickeyちゃんも頑張ってね〜🏀って応援してくれているね⁈





自分子どもの頃、こういうキャラクターの本、なかったなぁ、即ハノンで面白くも何ともなく、指の運動の本として弾くもんだ!と思って弾いてましたっけ





今はね、プレハノンは連弾になっていて😱





先生の伴奏が付いているの😱





それはそれは美しい曲に早変わりするんだから❣️





伴奏がつくだけで全然違うよね、ほんとびっくりポン⁉️









ピアノ教則本業界、ピアノ指導者業界も頑張っているのです↗︎↗︎





進化していますよ〜









話はそれましたが笑






















生徒ちゃん、左の2音目が4になって弾いていました





ここは3だよね、直してね!





こういう注意はしません





ここは右が2なのに、何故左は3なんだろうね⁈と生徒さんに考えさせることから始めます🤔









生徒ちゃんなりの言葉で左右の手の向きが鏡のようになっているから🙌と説明してくれました❣️









そうだよね、1と2の間が一本分空いている!ここに関係がありそうね‥





右はドミと弾く時、1と2の間にレの分空いてる





だからドが1、ミは一つ飛ばしでも指は2で無理がない





でも左は5と4の間が空いてない!だからドは5でミが3になる













そのまま鍵盤にのっかっている指で弾けばいいのよ✨









そこー





そこ‼︎





でした💮









でもね、生徒ちゃんが間違えて弾いてきてくれたお陰でいいレッスンになりました❣️





ミスしてもいいのです☺️





そこから発見出来る大事なことあるものね😊


からさわ音楽教室
お問い合わせ